大学生活、日頃の出来事への考察・雑記、映画やアメコミのレヴュー、トライアスロンのこと、etc.

引っ越しました!(2011年5月)
『グラスに青空』
http://glassniaozora.blog.fc2.com/

スポンサーサイト ( -------- )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラの冒険 黄金の羅針盤 ( 2008-02-08 )

 一週間以上前になりますが、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を観て来ましたのでレヴュー。

080310raira.jpg


 舞台は私たちの世界と似ているけど違う世界。この世界には一人の最高権力者(オーソリティー)がいるのですが、近頃科学者(冒険家?)たちによりこのオーソリティーの支配権限を脅かす発見がなされようとしています。主人公である少女ライラは運命的に、真実を知ることができる黄金の羅針盤を手にし、いろいろあって支配者と真実を知ろうとするものたちとの間の戦いに巻き込まれてゆきます。

 まぁ、詳しくは公式ホームページを見てもらうとして。本作は最近のファンタジー系大作映画の中では比較的子供にも分かりやすい作風でして、ストーリー的にはちょっと物足りない気がしました。しかし、世界観がなかなか面白く、第2部、第3部も観たいなぁという気になりました。

 以下は[ネタばれ]です。

▼続きを読む

スポンサーサイト

振り返る '07映画下半期 ( 2007-12-31 )

 昨日に引き続き、今日は2007年の(私が観た)映画を振り返ります。私的な鑑賞記録のわりには、大作・話題作ばかりでちょっとアレですが。

 今日は後半に観た9作品。今年の夏はなかなか印象的な作品が多かったですね。アメコミ映画も盛況だったようで何よりです。(以降、ネタばれありです。)

▼続きを読む

振り返る '07映画上半期 ( 2007-12-30 )

 今年も残すところあとわずかになりました。ということで、最近更新頻度が激減している当ブログでも、年末用の記事を用意しました。

 タイトルにもある通り、2007年の映画を簡単に振り返ってみたいと思います。まぁ、「2007年の映画」といっても「私が観た映画」に限定で、「振り返って」といっても「個人的なコメント」を書く程度なんですけどね。

 今年は16作品を映画館で観ました。わけあって例年よりかなり多くの回数映画館へ足を運ぶことになりました。やはり映画は映画館で観るのがいいですね。それと、この記事を書こうと思ったときに気づきましたが、逆にDVD借りて見た今年公開の映画は1本もありませんでした。というか、この1年間でTSUTAYAでレンタルした記憶がありません。大学の近所のTSUTAYAがなくなってしまったのが大きな原因でしょうが、多くを映画館で観たからという理由もあるでしょう。

 でもそのため、未公開映画やB級映画をほとんど観てこなかったのがちょっと心残りです。

 例により前置きが長いですね。ここから各映画の話に移ります。なるべくYouTubeの予告編付で行きたいと思います。(ネタばれとかはそれなりにします。あと、公開順序とかはある程度前後するかもしれません。)


▼続きを読む

『プレステージ』レヴュー ( 2007-06-12 )

「この映画の結末は決して誰にも話さないで下さい」   監督クリストファー・ノーラン

 と、いうことなので完全にネタばれなしでレヴューするという冒険的試みに挑戦しましょう。
 ⇒『プレステージ』公式ホームページ

 この前の日曜日に観てきたのですが、なかなか面白かったです。途中から謎、というか仕組みは分かるのですが、最後までどちらが勝つのか分からないところがグッドです。予想を立てながら映画を観る人は是非気合を入れて観て来て下さい。

 まぁ内容はさておき、主演の二人を見てみると、なんとクリスチャン・ベイルとヒュー・ジャックマン。アメコミファンの人ならすぐに思ってしまいますよね、バットマンVSウルヴァリンって。
070611batman.jpg VS 070611wolverine.jpg

 勝つのはどっちだ!?

 ・・・・大穴でダーク・クローか!?(←それはない)
070611darkclaw.jpg


 レヴューは以上。それでも何の前知識もなく観に行くと序盤は設定を把握するのに集中して謎解きのキーとなるシーンを見逃す恐れがあるので、ここに最低限の前知識だけ書いておきます。

 ・舞台は19世紀のロンドン。
 ・二人の意欲溢れる若き奇術師の話。

 書き出してみたらどうやらこの2つだけで大丈夫そうです。

『ストームブレイカー』レヴュー ( 2007-03-10 )

 飛行機の中で観た映画第2弾です。あまり面白くなかったのでサラッといきます。

070310sb.jpg 2006年夏に公開していた映画らしいですね。私は全然知らなかったのですが。ってことは既にDVDとか発売しているのでしょうか(見かけたことないような)。

 ((ストーリー))
 アレックス・ライダーはイギリスの高校生。ある日、たった一人の肉親である叔父が交通事故で命を落としたと聞かされる。彼の死を疑問に思い、叔父の仕事仲間であるという男をつけていったアレックスは、実は叔父がMI-6のスーパースパイであり世界で最も危険な殺し屋に殺されたことを知るのだった・・・。

 イギリスで今大人気の小説アレックス・ライダー・シリーズ第1作
映画化です。私は読んだことはない(というか作品自体を映画観るまで知らなかった)のですが、まぁ確かに派手派手なスパイ物としてはいい線を行っていた思います。超人的身体能力と頭脳、ハイテク秘密兵器を駆使した派手なアクション、勧善懲悪型のヒーロー譚といったところです。私はこの手の映画は好きなんですが、今回『ストームブレイカー』にいまいちの評価を与える理由は「主人公が子供だから」です。

 何というか、この歳になるともうなかなか少年の主人公に感情移入はできないようです。中学生くらいで見るときっともっと楽しめたんだろうなぁと思います。

 アレックスの叔父であるスパイ役にユアン・マクレガー、最も危険な殺し屋の役にダミアン・ルイス(=『バンド・オブ・ブラザーズ』のウィンターズ少佐)、敵のボスにミッキー・ローク、と私の好きな俳優がたくさん名を連ねていたので結構期待して見始めただけにちょっと残念。

 でも、作品自体の完成度は高いので、少年魂を持っている人は是非観てみてください。

※以下ネタばれ

▼続きを読む

 | △HOME | 

CALENDER

« | 2017-08 | »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PROFILE

i.w.

i.w.

引っ越しました!
『グラスに青空』http://glassniaozora.blog.fc2.com/


ヨコハマ在住大学院生。アメコミ『ULTIMATE X-MEN』読んだりトライアスロンしたりします。
ホームページ
The Uncanny ICEBLUE DAYS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。