大学生活、日頃の出来事への考察・雑記、映画やアメコミのレヴュー、トライアスロンのこと、etc.

引っ越しました!(2011年5月)
『グラスに青空』
http://glassniaozora.blog.fc2.com/

スポンサーサイト ( -------- )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアン・モンガー ( 2008-10-14 )

 映画『アイアン・マン』での敵は、アイアン・モンガーというやつでした。

 パンフレットを読んで初めて「アイアン・モンガー」という名前を知ったのですが、それ以来「アイアン・モンガー」という言葉の響きを非常に気に入っています。口に出して言いたくなります、「アイアン・モンガー」。

 ところで、アイアン・モンガー = 「Iron monger」という英語がどういう意味かと辞書で調べてみると、「金物屋さん」だそうです。なるほど。よいネーミングですね。

 ついでに調べてみると、「monger」自体は「(~ mongerで)~屋さん、~な奴、食べ物」という意味があるそうです。
 ・ news monger は、おしゃべりな奴
 ・ fell monger は、毛皮屋
 ・ fashion monger は、流行を追う人
 ・ hate monger は、扇動者
 ・ money monger は、金の亡者
 ・ good monger は、うまい食べ物
 となります。
 何につけても、「モンガー」はよい響きです。これからは、英作文などでもあえて「flower shop」ではなく「flower monger」とか書くのもいいかもしれません。

 最後にまたアイアン・モンガーの話に戻すと、原作のアイアン・モンガーは、「赤金」のアイアン・マンに対抗して(?)、「青」色のアーマーだったそうです。⇒参照
スポンサーサイト

アーク・リアクター ( 2008-10-13 )

        装着せよ、強き自分。
title.jpg
 先月から公開された映画 『アイアン・マン』。私も早速観させていただきましたが、非常に面白くとても満足することができました。日本においては評判はよいものの、そのアメコミ的ビジュアルのせいか、思ったよりは収益が上がっていないようです。なので、まだ観ていない人は今すぐ観に行くことを強くお勧めします。

 レビューに関しては時期を逸してしまったのでやりませんが、今日はそのアイアン・マンの重要なアイテムに関する記事です。

 アイアン・マンのアイテムといえば、アレです。アイアン・マンの、そしてトニー・スタークの命の源ともいえる、アーク・リアクターです。カッコいいですよね。欲しいですよね。

 そんな時、Planet Comicsを通じて次のウェブサイトを知りました。

   How to make an Iron Man Arc Reactor

 作れるじゃん! アーク・リアクター。 ということで、実際に作ってみました

▼続きを読む

映画『ウルヴァリン』情報 ( 2008-05-07 )

080507wolvy.jpg

 たいした情報も出ていないのですが、現在までの進行状況をまとめてみたいと思います。情報源は主に、TheXverse.comeiga.comIMDBなどです。以下は、いつものことですが、ニュースといっしょに私の妄想めいたことを書いてゆきます。

 まず正式タイトルですが、
『X-MEN ORIGINS : WOLVERINE』
に決定しました。映画の内容としては、ウルヴァリンの謎の過去の一部を描く、というのが定説ですが、オリジンということは、ウルヴァリンが今のウルヴァリンになったルーツってことですよね。とすれば、映画X-MEN第一作時の喧嘩っ早いぶっきらぼうオヤジとなる人格形成期を描く可能性もあり、今作では今までとは違ったウルヴァリンを観られるかも知れませんね。
 タイトルにちゃんとX-MENという言葉を入れてあるのは嬉しいです。あくまでスピンオフってことで、『ウルヴァリン』だけがシリーズ化しちゃったりはせず、きっとまた『X-MEN』として戻ってきてくれるのではないかと期待できます。また、ORIGIN"S"ということは、他のキャラのオリジン映画もありってことか。というか、『マグニートー』映画のタイトルが『X-MEN ORIGINS : MAGNETO』になるってだけでしょうか。

 次に、公開されている写真について。いまのところ、コチラに乗っている写真で全部のようです。ページの上のほうにあるのはプロモーション用写真。下のほうにあるのはロケ地であるニュージーランドの草原です。

▼続きを読む

『Dark Knight』のジョーカー発見 ( 2007-10-28 )

071027joker.jpg
 アメリカでは2008年7月に公開と言う、『バットマン・ビギンズ』の続編『The Dark Knight』Appleのサイトに予告編が出ていたので観たんですけど、バットマンのトレードマークが砕けてトランプカードの「Joker」が飛んでくるだけの映像でした。ちなみに英語は何を言っているのかさっぱり聞き取れませんでした。

 映像はなくともスチル画像とかはあるのかなぁ、とGoogleで探していたら、画像をたくさん載せているサイトを発見したので興味のある方は見てみてください。(⇒コチラ kinomax.fr)

 フランスのサイトなことに別段意味はありませんが、なかなか興味深い画像もあるので以下でみてゆきたいと思います。

▼続きを読む

期待のMARVEL映画たち ( 2007-05-13 )

070513im.jpg MARVELの公式サイトを眺めていたら2008年公開予定の『IRON MAN』の最新スチルを発見しました。(⇒コチラ)

 ロバート・ダウニーJr.演じるトニー・スターク(アイアンマン)の写真です。横に載せた写真は戦う社長トニー・スタークその人な感じなのですが、リンク先の写真はタンクトップ姿に髪ボサボサでトングみたいなもので変な鉄仮面を拾ってます。謎のシーンですね。私は実のところアイアンマンにはあまり詳しくないのですが、この映画のワンシーンで描かれてるのはトニーが社長になる前の町工場時代とか? 英語の文章は全然読んでないので、何か分かった方がいましたら教えてください。

 とりあえず、『IRONMAN』は来年の私の期待作です。

070513ff.jpg
 続々とキャストが発表されてきた『THE INCREDIBLE HULK』やX-MENのスピンオフ『Wolverine』、『Magneto』ももちろん楽しみですが、やはり当面の期待は今年の秋(?)公開の『Fantastic Four : Rise Of Silver Sufer』ですね。前作は軽いノリで楽しめる完成度の高い娯楽作でとても気に入っているので非常に楽しみ。予告編もかなりイケてます。時間があったらまたコマ送りでいろいろ書いてみるかもしれません。
(⇒予告編)

 そういえば、『SPIDER-MAN 3 : THE GAME』の予告編も発見しました。スパイダーマン、サンドマン、ヴェノム、ブラックスパイダーマン、ニュー・ゴブリンに加え、ゲームではリザード、スコーピオン、リノー、キングピンなんかも出るようですね。プレイしたいとは思いませんが、楽しい予告編なので暇ならご覧下さい。

 | △HOME |  ▼NEXT

CALENDER

« | 2017-06 | »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PROFILE

i.w.

i.w.

引っ越しました!
『グラスに青空』http://glassniaozora.blog.fc2.com/


ヨコハマ在住大学院生。アメコミ『ULTIMATE X-MEN』読んだりトライアスロンしたりします。
ホームページ
The Uncanny ICEBLUE DAYS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。