大学生活、日頃の出来事への考察・雑記、映画やアメコミのレヴュー、トライアスロンのこと、etc.

引っ越しました!(2011年5月)
『グラスに青空』
http://glassniaozora.blog.fc2.com/

スポンサーサイト ( -------- )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』レヴュー ( 2007-10-27 )

silver071027.jpg ご無沙汰です。『ファンタスティック・フォー』は日本公開後すぐに観に行っていました。期待以上に面白く、なかなか満足度の高い映画でしたが、レヴューせずに1ヶ月以上の日にちが経ってしまいましたね。

 正直、映画の内容については記憶があいまいなのですが、特に印象に残ったことを取り上げてお茶を濁しておきます。(以下はネタバレで行きますがもはや誰も気にしないでしょう。)


▼続きを読む

スポンサーサイト

X3:The Last Stand ANNUAL ! ( 2007-09-12 )

x3poster3.jpg 『X-MEN 3 The Last Stand』を私が初めて観てから早一年が過ぎました。

 当時の私はいろいろ大騒ぎしつつ、最期のほうは燃料切れでグダグダになっていたのも今では良い思い出、なんてことはありませんが、過ぎ去った日々です。

 今回は『X3』日本公開約一周年を記念して、気になる続編『X4』の情報をまとめてみたいと思います。

 日本ではあまり話題に上がりませんが、アメリカでは一部でかなり期待が高まっています。スピンオフ情報も合わせてお伝えします。ソースは主に『TheXverse.com』です。前置き長くなりましたが以下、本題。


070912x4.jpg・『X4への道』 2006.8
 全米公開後、日本を除いた世界で驚異的ヒットを既に記録していた『X3』。この大成功を受けてスピンオフ作品『ウルヴァリン』『マグニートー』(いずれも仮題)のプロジェクトが発表されました。そして8月。X-MENシリーズの製作を務めるローレン・シュラー・ドナーが「『X-MEN4』がある可能性は高い」ことを明かしました。
 この時点では「X3での新キャストのサインはもらったが、古株キャストの契約はいっさいない」とのことでした。ウルヴァリンやストーム、プロフェッサー、サイクロプスがいなくなる(あるいはキャストが変わる)X-MENはファンとしてはちょっと微妙だなぁ、と心配しつつシリーズ続行への期待も生まれました。


060904storm.jpg・『ハル・ベリー「きっと出演するわ」』 2007.1
 2006年8月以来、やれ「ウルヴァリンの脚本書き始めた」とか「マグニートーはやっぱやらないかも」とか「ローレン・シュラー・ドナーらはブライアン・シンガーにウルヴァリンの監督をしてほしがってるよ」とか、いまいちビシッとしまらない情報や噂が飛び交いつつ月日は流れました。
 そして迎えた年明け2007年1月。米国のPeople\'s Choice Awardsでアクション女優賞に選ばれたハル・ベリー(もちろんストーム役で受賞)が、受賞の挨拶でこんな発言をしました。「X4が観たいならプロデューサーのトム・ロスマンに手紙を書いて頂戴」「私もきっと出演するわ」
 半分はリップサービスみたいな感じですが、うれしくなります。もちろん、この発言を受けてファンが取る行動は決まっています。


・『X4 オンライン・キャンペーン』 2007.1
 私がよくチェックするサイトTheXverse.comでは当然のように組織的にトム・ロスマン氏へお願いメールを出す準備が始まりました。WEB上に特設した掲示板&Eメールで皆のメッセージを募集し、『X4』へのその熱い思いをまとめて手紙で送ろうという趣旨でした。ちなみにトム・ロスマンというのは20thFOXの偉い人です。
 まぁ、言うまでもなく私も書き込ませていただきました。あとメールも一通送ってみましたよ。サイクロプスをジェームズ・マーズデンで復活してくれってことを主張したつもりです。でも日本人でやってたのはかなり少なかったんだろうなぁと思います。というか知らない人がほとんどだったのでは。
 日本ではこんなでも、アメリカ人は相当数がロスマン氏へお願いメールを送ったであろうから、たとえ発端がハル・ベリーのリップサービスだったとしても、20thFOXとしては無視できないはず。いよいよ期待が高まります。ちなみに、TheXverse.comのキャンペーンは終了しましたが、今からロスマン氏に直接手紙を送る場合は
Tom Rothman
c/o Fox Studios
P.O. Box 900
Beverly Hills, CA 90213

へどうぞ。


・『レベッカ・ローミンもまぁまぁポジティブ?』 2007.1
 もしX-MENの続編があればミスティーク役をやりたいですか?、というような質問に対し、レベッカ・ローミンは「ええ、もちろん。続きがあるならまた会いましょう。何があるかは分からないわ。(ミスティークが)死んだわけじゃないんだし。」というコメントをしました。
 サイクのファンの私としては最後の「死んだわけじゃないんだし」がちょっと引っかかりますが、とにかく古参キャストが意欲を見せてくれるのはうれしい限りです。


・『トム・ロスマン \"We Hear You !\"』 2007.5
 『ウルヴァリン』がいよいよ本格始動しだした今年の5月。とうとうトム・ロスマンからリクエスト・レターの返信が届きました(TheXverse.com宛てに)。

Thanks so much for your email and the great letters you sent our way. In addition to what you sent, we have received many letters from other fans, also expressing their desire to see an X-Men 4 movie – so many, in fact, that it is impossible to respond to all of them individually. We would, however, like to take this opportunity to respond to you and all the fans and say: “We hear you!”

The next film in the X-Men series will be “Wolverine,” starring Hugh Jackman. You can expect some announcements about this movie in the very near future. And we fully intend to continue to make more “X-Men” films with both old and new muties. So fans can rest assured that they will have many opportunities in the coming years to see their favorite characters on the big screen.


 前半を要約すると、「これほどたくさんのEメールや手紙をどうもありがとう。私たちはすべてのファンに言いたい:『あなた方の声はしっかりと届きました』と。」
 後半部分は、「次なるX-MENシリーズはヒュー・ジャックマン主演の『ウルヴァリン』だ。そして、さらなる『X-MEN』シリーズを作り続けるつもりだ。これには新たなミュータントや古参ミュータントが登場する。だからファンの皆さんは、大好きなキャラクターのスクリーンでの活躍を安心して待っていてほしい。」

 やったー! これはもう期待しちゃっていいんじゃないですか?

060903cyc2.jpg この際、次回作にはジェームズ・マーズデン続投のサイクロプスも絶対出してほしいです。実は死んでなかったってことでさ。私は別にジェームズ・マーズデンのファンではないのですが、映画シリーズのおかげでマーズデン=映画サイクが固定してしまったのでこれからも応援します。まだまだ若いし、コミックみたくシリーズ全作通してX-MANであってほしいです。


 話がサイクロプスのほうにそれましたが、X-MEN続編が約束されたところで、最後に話題のスピンオフの情報をまとめておきたいと思います。

070912wx.gif 2009年公開とも言われているのが『Wolverine』。脚本もできて監督も決まり、現在はキャスティング中という噂です。とりあえずヒュー・ジャックマンとブライアン・コックス(ウィリアム・ストライカー役)は確定しているようです。IMDBで読めるシナプシスやプロットはあまり信憑性がありませんが、「WEAPON X PROJECT」がキーワードになるという噂。私としてもそれを望みます。セイバートぅースを上手に使ってほしいなぁとも望みます。

 『Magneto』もとうとう監督が決まりました。ストーリーは謎ですが、若き日のエリック・レーンシャーとチャールズ・エグゼビアが出会い、友情を深め、そして対立し宿敵となるまでの、いわばX-MENとマグニートーのオリジンを描くものになる、というのがもっぱらの噂です。そういう話だとかなり熱そうですね。期待大です。

070912yx.jpg また、Young X-Menの活躍を描く映画も企画されているらしいです。まだ全然ちゃんとした企画にはなっていないと思いますが、エグゼビア学園の子供たちにスポットを当てた内容が検討されているようです。ローグやアイスマンあたりの扱いがどうなるのか分かりませんが、さらに多くの新キャラが出せることになるのでストーリーもいろいろ考えられそうです。


 ・・・・そんな感じで映画X-MENシリーズは確実に動いています。とりあえずは『Wolverine』を楽しみにしつつ、今後の動きを見守っていこうと思います。皆さんも週一くらいで是非チェックを!TheXverse.comを!

『スパイダーマン3』レヴュー ( 2007-05-06 )

070504spidy02.jpg 観てきましたのでレヴューします。例により「続きを読む」以降はネタばれなので、映画をまだ観てない人は注意してください。

 今作がシリーズ3作目ということで、ヴィランは豪華に不死身の強敵サンドマンと原作でも多大な人気を誇るスーパーヴィランのヴェノム。前作、前々作からキャストはもとより映画クルーのほとんどが続投。制作費は300億円。美しさと迫力に溢れた映像、そして等身大の主人公と仲間達の成長を描くストーリー。今まで私たちの期待通りの面白さを提供してきてくれた映画『スパイダーマン』シリーズ第3弾を見逃す手はないでしょう?

 パワーアップしたアクション。そしてしっかりしたドラマとロマンス、コメディは前作からちゃんと引き継ぎ。

 映画のスパイダーマンファンにはもちろんお勧め。前2作を観てる人にも絶対観て欲しいです。また逆に、『スパイダーマン』『スパイダーマン2』を観たことない人はまずはDVDでそちらを観てから行きましょう。

 細かい感想は「続きを読む」以降に記しますが、とりあえず今作の面白さ、比較して言うと
『スパイダーマン2』 > 『スパイダーマン3』
です。とりあえず観にいってください!

 さてさてこれ以降はネタばれですので注意してください。

▼続きを読む

 | △HOME | 

CALENDER

« | 2017-04 | »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PROFILE

i.w.

i.w.

引っ越しました!
『グラスに青空』http://glassniaozora.blog.fc2.com/


ヨコハマ在住大学院生。アメコミ『ULTIMATE X-MEN』読んだりトライアスロンしたりします。
ホームページ
The Uncanny ICEBLUE DAYS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。