大学生活、日頃の出来事への考察・雑記、映画やアメコミのレヴュー、トライアスロンのこと、etc.

引っ越しました!(2011年5月)
『グラスに青空』
http://glassniaozora.blog.fc2.com/

スポンサーサイト ( -------- )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲット・スマート ( 2008-10-31 )

 日本でもようやく公開した(そして公開終了まであとわずかな)映画『ゲット・スマート』。私はまだ観ていないのですが、今年の期待作の一つです。今年の春ごろ観た特報予告編がかなりツボにはまってしまい、それ以来公開を楽しみにしていたところです。


 『ゲット・スマート』は、古きよき時代のアメリカのドラマ『それ行けスマート!(Get Smart !)』のリメイク映画です。かの『スパイ大作戦』と同時期のスパイ・コメディ『それ行けスマート!』、私は数話しか観たことないのですが、アメリカ独特のコメディがなかなか笑えます。そんなスパイ・コメディが、ハリウッドにて大予算でリメイクされるというなら、期待せずにはいられません。


▼続きを読む

スポンサーサイト

ロボットの真似も変わるか ( 2008-10-19 )

 先週末の連休は、アーク・リアクターを作って遊んでいた一方で、「ROBO_JAPAN_2008」というパシフィコ横浜で催されていたイベントにも足を運んでいました。

 私はロボットに興味津々なのでこのようなイベントを見に行くのは好きです。今回の「ROBO_JAPAN_2008」は、パートナー・ロボットやホビー・ロボットにスポットを当てており、喋るロボットや元気に動いている二足人型ロボットがたくさん展示されており、にぎやかで非常に楽しめました。親子連れも多く、子供たちもめちゃめちゃ興奮したり騒いだりしていたので、これからもロボットブームはしばらく続くだろうと思います。よいことです。

 ホンダのASIMOのステージも当然のようにありまして、人と人の隙間から観てきました。奴は最近さらに動きがよくなってきた気がします。流石ホンダ。と、感心しつつ、こんなことを考えました。

 「ロボットの真似」についてなのですが。ようは人間がロボットっぽい動きをしてコミカルな演出をするアレです。「ウィー・カシャ、ウィーン・カシャ」みたいな効果音と共に関節を一つずつ回すような動き。
 以前からロボットのマネといえば、あの非スムーズな動きだったわけです。しかし、21世紀のASIMOに代表されるロボットはもはや、人間並みのスムーズな動作が可能です。歩行時の体重移動などは人間の歩行より滑らかといってもいいかもしれません。
 確かにスムーズ、でも同時に、人間と比べると明らかに不自然な歩行でもあります。走行時は特にです。


▼続きを読む

アイアン・モンガー ( 2008-10-14 )

 映画『アイアン・マン』での敵は、アイアン・モンガーというやつでした。

 パンフレットを読んで初めて「アイアン・モンガー」という名前を知ったのですが、それ以来「アイアン・モンガー」という言葉の響きを非常に気に入っています。口に出して言いたくなります、「アイアン・モンガー」。

 ところで、アイアン・モンガー = 「Iron monger」という英語がどういう意味かと辞書で調べてみると、「金物屋さん」だそうです。なるほど。よいネーミングですね。

 ついでに調べてみると、「monger」自体は「(~ mongerで)~屋さん、~な奴、食べ物」という意味があるそうです。
 ・ news monger は、おしゃべりな奴
 ・ fell monger は、毛皮屋
 ・ fashion monger は、流行を追う人
 ・ hate monger は、扇動者
 ・ money monger は、金の亡者
 ・ good monger は、うまい食べ物
 となります。
 何につけても、「モンガー」はよい響きです。これからは、英作文などでもあえて「flower shop」ではなく「flower monger」とか書くのもいいかもしれません。

 最後にまたアイアン・モンガーの話に戻すと、原作のアイアン・モンガーは、「赤金」のアイアン・マンに対抗して(?)、「青」色のアーマーだったそうです。⇒参照

アーク・リアクター ( 2008-10-13 )

        装着せよ、強き自分。
title.jpg
 先月から公開された映画 『アイアン・マン』。私も早速観させていただきましたが、非常に面白くとても満足することができました。日本においては評判はよいものの、そのアメコミ的ビジュアルのせいか、思ったよりは収益が上がっていないようです。なので、まだ観ていない人は今すぐ観に行くことを強くお勧めします。

 レビューに関しては時期を逸してしまったのでやりませんが、今日はそのアイアン・マンの重要なアイテムに関する記事です。

 アイアン・マンのアイテムといえば、アレです。アイアン・マンの、そしてトニー・スタークの命の源ともいえる、アーク・リアクターです。カッコいいですよね。欲しいですよね。

 そんな時、Planet Comicsを通じて次のウェブサイトを知りました。

   How to make an Iron Man Arc Reactor

 作れるじゃん! アーク・リアクター。 ということで、実際に作ってみました

▼続きを読む

記事整理 ( 2008-10-12 )

 過去の記事を整理しています。

 整理の内容は、
1. カテゴリーの増加と記事の再カテゴライズ
2. 読むに耐えない記事の隠蔽

です。

 まぁ気分転換です。 2.のほうの線引きは、読み返してみてちょっと恥ずかしいやつを公開停止にしようというつもりです。
 最近は、ようやく就職活動を気にしてみたり、体力がすっからかんなのに11月のマラソンにエントリーしてしまったり、研究もそろそろマシな成果を期待されるようになったりと、いろいろなことが始まってきているのでついでにブログ更新もはじめられればいいなぁ、と。

 | △HOME | 

CALENDER

« | 2008-10 | »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PROFILE

i.w.

i.w.

引っ越しました!
『グラスに青空』http://glassniaozora.blog.fc2.com/


ヨコハマ在住大学院生。アメコミ『ULTIMATE X-MEN』読んだりトライアスロンしたりします。
ホームページ
The Uncanny ICEBLUE DAYS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。