大学生活、日頃の出来事への考察・雑記、映画やアメコミのレヴュー、トライアスロンのこと、etc.

引っ越しました!(2011年5月)
『グラスに青空』
http://glassniaozora.blog.fc2.com/

スポンサーサイト ( -------- )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTIMATE X-MEN vol.17 レヴュー ( 2008-11-08 )

 久しぶりの『ULTIMATE X-MEN』レヴュー。TPB17巻:「SENTINEL」
です。

 興奮する新展開『Cable』編から続く今回のストーリーも見所満載でした。本TPBに収録されているのは、『CLIFHANGER』編、『UNDERNEATH』編、『SENTINELS』編の3つです。

■『CLIFHANGER』編
 このストーリーは今後の展開のためのいくつかの布石を並べた1話きりのタイトルですが、ここで重大な事実が判明します。
 ケーブルとの戦闘の結果は意外なところにも影響を与えていました。S.H.I.E.L.D.の本拠地トリスケリオン。その地下深くにある研究室へやって来たニック・フューリーが天井にぶらさがる男に話しかけます。
 「遅くなってすまん。上の階でちょっとトラブルがあってな。」
 「かまいませんよ。あなたが遅れたことにも気づかなかった。最近ほかの事で一日中頭がいっぱいでね。」
 「エグゼビア教授と私がしたことは君のためでもあったのだ。君には研究だけをしてほしかった。それには友人のことなど考える必要はない。あれは、もっとも理想的な状況だったのだ。」
 「あなたたちは、私の精神を操作し、ずっと私が家族や友人と会っている幻覚を見せていた。だが、エグゼビアが死んだ今、その効果は消え、私は目覚めた。全てに気づいた。私は死んだことになっていたことも。」



 研究室にいた男こそ、ビーストことハンク・マッコイでした。なんと!『NEW MUTANTS』編で死亡したと思われていたハンクは、実は生きていてS.H.I.E.L.D.の施設である研究に従事させられていたのでした。プロフェッサーXは、『NEW MUTANTS』編でビーストが瓦礫の下敷きになった瞬間から、マインドコントロールで周りの全員にビーストの死を偽装し、ビーストに対してはX-MENとずっと一緒にいるような幻覚を見せていたのでした。で、『Cable』編でプロフェッサーが未来へ拉致されたことで、マインドコントロールの効果が切れ、ビーストが幻覚から開放されたというわけです。プロフェッサーXは、ビーストの葬式後は涙を流して泣いたり、自暴自棄になったりしてましたが、アレは全部演技だったんですね。あの男の腹はどれだけ黒いのでしょうか。

 ちなみに、ハンクが今まで研究させられていたのはレガシー・ウィルス。ミュータントのみに感染する致死ウィルスで、まだ世間には知られていません。そういうことなら、ビーストは強要されずとも絶対熱心に研究してくれただろうに。ビーストが事実を知ったというのに、ニック・フューリーはビーストを開放しません。「成果が上がったら知らせてくれ。」そう言って研究室を後にしたのでした。

 ところ変わってエグゼビア学園。プロフェッサーを失ったサイクとジーンは、X-MENを戦闘チームではなく、ミュータントのための"普通の"学校にするべく尽力していました。生徒もだいぶ集まっています。しかしその一方で、X-MENの新たなスポンサー、シーアー啓蒙協会から来た男はなにやら怪しげです。

 さらにところ変わってNYの下水道。X-MENに居場所を失ったナイト・クローラーは、異形のミュータントが暮らす地下組織モーロックスをたずねていました。

 再びエグゼビア学園で、ストームの部屋。ストームは最近ある悪夢に悩まされています。それは自分が趣味で書いている脚本、「シャドー・キング」に関係しているような気配です。そこへやって来たビショップ。彼は新X-MENへストームを勧誘します。

 今度はマンハッタンの裏通り。騒いでいたミュータントの若者の前に突如センチネルが現れました。停止しているはずのセンチネルを再び動かしたのは誰か・・・。

 という感じで他にもいろいろ伏線をばら撒きながらつぎのストーリーへ続いてゆきます。

 次回『UNDERNEATH』編&『SENTINELS』編。
 

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iceblueweblog.blog39.fc2.com/tb.php/253-a9d9dd30

 | △HOME | 

CALENDER

« | 2017-11 | »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PROFILE

i.w.

i.w.

引っ越しました!
『グラスに青空』http://glassniaozora.blog.fc2.com/


ヨコハマ在住大学院生。アメコミ『ULTIMATE X-MEN』読んだりトライアスロンしたりします。
ホームページ
The Uncanny ICEBLUE DAYS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。