大学生活、日頃の出来事への考察・雑記、映画やアメコミのレヴュー、トライアスロンのこと、etc.

引っ越しました!(2011年5月)
『グラスに青空』
http://glassniaozora.blog.fc2.com/

スポンサーサイト ( -------- )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーク・リアクター ( 2008-10-13 )

        装着せよ、強き自分。
title.jpg
 先月から公開された映画 『アイアン・マン』。私も早速観させていただきましたが、非常に面白くとても満足することができました。日本においては評判はよいものの、そのアメコミ的ビジュアルのせいか、思ったよりは収益が上がっていないようです。なので、まだ観ていない人は今すぐ観に行くことを強くお勧めします。

 レビューに関しては時期を逸してしまったのでやりませんが、今日はそのアイアン・マンの重要なアイテムに関する記事です。

 アイアン・マンのアイテムといえば、アレです。アイアン・マンの、そしてトニー・スタークの命の源ともいえる、アーク・リアクターです。カッコいいですよね。欲しいですよね。

 そんな時、Planet Comicsを通じて次のウェブサイトを知りました。

   How to make an Iron Man Arc Reactor

 作れるじゃん! アーク・リアクター。 ということで、実際に作ってみました

▼続きを読む

記事整理 ( 2008-10-12 )

 過去の記事を整理しています。

 整理の内容は、
1. カテゴリーの増加と記事の再カテゴライズ
2. 読むに耐えない記事の隠蔽

です。

 まぁ気分転換です。 2.のほうの線引きは、読み返してみてちょっと恥ずかしいやつを公開停止にしようというつもりです。
 最近は、ようやく就職活動を気にしてみたり、体力がすっからかんなのに11月のマラソンにエントリーしてしまったり、研究もそろそろマシな成果を期待されるようになったりと、いろいろなことが始まってきているのでついでにブログ更新もはじめられればいいなぁ、と。

映画『ウルヴァリン』情報 ( 2008-05-07 )

080507wolvy.jpg

 たいした情報も出ていないのですが、現在までの進行状況をまとめてみたいと思います。情報源は主に、TheXverse.comeiga.comIMDBなどです。以下は、いつものことですが、ニュースといっしょに私の妄想めいたことを書いてゆきます。

 まず正式タイトルですが、
『X-MEN ORIGINS : WOLVERINE』
に決定しました。映画の内容としては、ウルヴァリンの謎の過去の一部を描く、というのが定説ですが、オリジンということは、ウルヴァリンが今のウルヴァリンになったルーツってことですよね。とすれば、映画X-MEN第一作時の喧嘩っ早いぶっきらぼうオヤジとなる人格形成期を描く可能性もあり、今作では今までとは違ったウルヴァリンを観られるかも知れませんね。
 タイトルにちゃんとX-MENという言葉を入れてあるのは嬉しいです。あくまでスピンオフってことで、『ウルヴァリン』だけがシリーズ化しちゃったりはせず、きっとまた『X-MEN』として戻ってきてくれるのではないかと期待できます。また、ORIGIN"S"ということは、他のキャラのオリジン映画もありってことか。というか、『マグニートー』映画のタイトルが『X-MEN ORIGINS : MAGNETO』になるってだけでしょうか。

 次に、公開されている写真について。いまのところ、コチラに乗っている写真で全部のようです。ページの上のほうにあるのはプロモーション用写真。下のほうにあるのはロケ地であるニュージーランドの草原です。

▼続きを読む

ジェームズ・マーズデンの戦い ( 2008-05-05 )

080505jamesmarsden.jpg ジェームズ・マーズデンといえば、私の中では映画版『X-MEN』のサイク役が印象深く、また映画でしかX-MENを知らない人には「サイクはハンサムなんだ」という印象を与えたであろう俳優です。(もちろん、コミックでもハンサムに描かれることもありますが。)

 私はジェームズ・マーズデンのファンというわけではないのですが、X-MENでサイクを演じたことにより、最近は彼が出ている映画はどんなもんかとちょっと気にしたりもしています。で、最近観たマーズデン出演作は、『スーパーマン・リターンズ』と『魔法にかけられて』なのですが、この2作はX-MENシリーズと含めてある共通点があります。


▼続きを読む

What's Your Name ? ( 2008-03-22 )

 先日久しぶりにとても有用なウェブサイトを発見したので紹介します。

Behinde the Name

 というサイトです。トップページのサーチボックスに[人名]を入れて検索すると、その名前の発音と意味が表示されます。

 そもそも何で私がこんなサイトを知ったかといえば、それはアメコミを読んでいて出てくる人の名前の発音を調べたかったからです。アメコミはセリフが当然英語なので、言葉の抑揚などは完全には理解できません。まぁ、これは想像力を働かせて「こいつのセリフはこんな感じなんだろうなぁ」と思って読めるので、全然問題なくむしろ楽しいものです。発音とかアクセントはあんまり気にしなくてもいい気がするのです。

 が、人名だけは想像で読み方を決めてしまうのはいけない気がします。名前はその人物そのものを表しますから、名付け親が名付けた通りに呼びたいと思います。しかし、人物名っていうのは辞書にほとんど載っていないもので、そういうわけから調べるあてをWEB上にしたところ、上記の『Behind the Name』にたどり着きました。

 この『Behind the Name』、英名の読み方を調べられる一方、名前の由来なども分かるので、使ってみるとなかなか楽しいです。私はこれからしばらくお世話になりそうです。まぁ、実のところ載ってない名前もけっこうあって役に立たない場面もありますけどね。

▲PREV  | △HOME |  ▼NEXT

CALENDER

« | 2017-04 | »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PROFILE

i.w.

i.w.

引っ越しました!
『グラスに青空』http://glassniaozora.blog.fc2.com/


ヨコハマ在住大学院生。アメコミ『ULTIMATE X-MEN』読んだりトライアスロンしたりします。
ホームページ
The Uncanny ICEBLUE DAYS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。